背景色を変更      文字サイズ変更

 協力事業所の募集について

    県(公共職業能力開発校)は、障害者の雇用促進に資するため、企業や団体等に委託し、職業訓練を実施しています。
    当校が行っている職業訓練(障害者委託訓練)には、通所型の集合訓練や在宅で受講する訓練(知識・技能習得訓練コース/e-ラーニングコース)、企業の現場で実際の就労に近い形で職場実習をする訓練(実践能力習得訓練コース)があります。


 3コース共通_協力事業所募集パンフレット(PDF)



 知識・技能習得訓練コース/e-ラーニングコース

    このコースでは、毎年1回、企画提案(プロポーザル)方式により公募を行っています。
    平成30年度訓練の公募に先駆け、訓練実施にご関心のある企業・団体等へご説明にお伺いしております。

  平成30年度実施訓練に係る企画提案にご関心のある
     企業・団体様へ    NEW

    下の「平成30年度の企画提案(プロポーザル)説明申込用紙」にご記入のうえ、
平成29年10月31日(火)までに、FAX(072-782-7081)にてご連絡ください。
    お電話(072-782-3217)でのお問い合わせも承っております。

 
平成30年度の企画提案(プロポーザル)説明申込用紙(PDF)


    企画提案の公募開始は12月中旬を予定しています。

 知識・技能習得訓練コース/e-ラーニングコース
   提案募集(プロポーザル)から実施までの流れ(PDF)

    ※時期は変更する場合がございます。



 実践能力習得訓練コース
    《協力事業所を随時募集中》

    このコースでは、働く意欲のある障害者の職場実習先(企業・団体等)を随時募集しています。

  障害者のための
          実践的な職業訓練の協力事業所を募集いています


 実践能力習得訓練コース 事業所募集チラシ(PDF)

 実践能力習得訓練コース 実施までの流れ(PDF)

  ・企業の現場で、実際の就労に近い形で行う職場実習訓練です。
  ・訓練を実施する期間は、1か月〜3か月(60〜100時間程度/月)です。
    訓練実施者(協力事業所)と調整の上、決定します。
  ・訓練であるため、受講者への賃金の支払いは不要です。

  ・中小企業    受講者一人あたり9万円/月(税別)
  ・中小企業以外 受講者一人あたり6万円/月(税別)
  ・中小企業の基準についてはお問い合わせください。

  ・訓練実施者(協力事業所)の事業内容を生かした訓練を実施していただきます。
  ・事前に訓練内容(カリキュラム)等を当校担当者と相談しながら作成していただきま
      す。

  ・ハローワークに求職登録をしている障害者(身体障害・知的障害・精神障害・発達
      障害・高次脳機能障害・難病等)の方が対象です。
  ・特定の障害をお持ちの方に特化した訓練内容とすることも可能です。

  ・広報は、当校のホームページやハローワークで行います。
  ・募集受付は、ハローワークが行います。
  ・受講希望者の選考(面接)は、当校と訓練実施者(協力事業所)が協同で実施し、
      合否を決定します。
  ・訓練期間中は、当校が職場実習先を訪問し、助言や相談を行います。
  ・受講者は「労働者災害補償保険」(労災保険)に加入します。
   (保険料負担及び手続きは兵庫県が行います。)


☆ご不明な点は、下記までお問い合わせください。

国立県営兵庫障害者職業能力開発校 委託訓練担当
      〒664-0845 伊丹市東有岡4-8
          TEL:072-782-3217(直通)       FAX:072-782-7081

先頭へ

国立県営 兵庫障害者職業能力開発校         〒664-0845    伊丹市東有岡4丁目8番地
TEL 072-782-3210  FAX 072-782-7081