背景色を変更
文字サイズ変更

修了生の声

訓練修了時の感想や入校の動機、訓練の内容などをご覧いただけます。
「開発校ってどんなところだろう?」「どんな訓練をするのだろう?」といった疑問の参考にぜひご覧ください。

身体障害者対象科

コメント
簿記やエクセル・ワードは、事務職として就職するには経験等があった方がよいと思いますが、実際独学で勉強し、資格を取得するには難しいところもあると思います。
開発校では初歩から丁寧に教えてくださり、自習勉強等のサポートもしてくださるので、確実に身に付き、資格も取得出来ると思います。
本当に先生方に感謝しています。ありがとうございました。いい経験になります!!

(OA事務科修了生 匿名)

グラフィックデザインの勉強ができ、かつエクセル・ワードが学べるので、訓練を受けることを決めました。パソコンに対して苦手意識があり、最初は苦労しましたが、進み具合を計算して進めてくださる授業のおかげで、次第に理解も深まり、検定試験に合格できる程まで身に付きました。
就職に関しても、適性に配慮しながら相談に乗ってくださり、開発校指定の求人に応募し、無事就職に至ることができましたので、大変感謝しています。

(グラフィックアート科修了生 K.K)

一年間を振り返ってみて、全く使った事のないCADソフトで、平面図・立面図も描けるようになり、ワード・エクセル・パワーポイントとまんべんなく学べて、検定も学校でいつも使い慣れたパソコンを使い、落ち着いた気持ちで受験できた事は、とても良かったです。インテリアの勉強は、とても身近な知っていればプラスになる事ばかりでした。
基礎体力も付ける事が出来たのと、何より訓練生は前向きに努力している人が多く、先生方も解かるまで根気よく教えてくださったので充実した一年間でした。

(インテリアCAD科修了生 Y.S)

知的障害者対象科

コメント
開発校の受講のきっかけは、働くためのスキルなどをもう少し上げたいと思ったからです。開発校を受けての感想は、清掃関係の授業や販売関係の授業など、いろいろな授業でたくさんの職業を体験できたので良かったです。体育の授業では、毎回のランニングや縄跳びなどで、体力がのびたことが良かったです。私は手先を使った作業が苦手なので陶芸などの授業を受けて、前よりも手先の使った作業が出来ることが増えたので良かったです。出来ていないところに関しては、前よりも意識を持って作業に取り組めるようになりました。

(修了生 小西池 浩之)

開発校は一般就職するための学校です。自分の苦手なところを授業で克服していけば必ず見違えるほどに変わります。就職で必要となる資格をそろえた学科です。販売実習では商品の前出しや、品出しの作業があります。やってみてスーパーの仕事って結構楽しいと思いました。総合実務科ではいろんなことを体験してそれぞれ自分に合ったところを目指すので、すごく楽しいですよ。私自身も、たくさん学ばせていただいて、自分が知らなかったことを知ることができたので、ぜひ来てみてください。

(修了生 釣井 一史)

精神障害者対象科

コメント
障害者支援センターの方に紹介されて入校いたしました。入校して良かったことは、毎日開発校に来る事によって生活リズムが整ってきた事です。校外訓練もあり色々な体験をさせていただきました。就職活動についても開発校の先生方や就職支援の先生方に応募書類の書き方や自己PRの書き方などをサポートしていただき、本当に感謝しています。

(修了生 Y.S)

先頭へ